フロアコーティングの種類|フロアコーティングをすることで快適な生活を送ることができる【施工法と値段も大公開】

フロアコーティングの耐久性

フロアコーティングの施工内容によって耐久年数が異なります。そのため、自分の目的に合ったフロアコーティングを選択しましょう。また、フロアコーティングの値段というのは、耐久年数の長さによって値段の変動があるのです。

種類別フロアコーティングランキング

no.1

UVフロアコーティング

UVフロアコーティングは、特殊な液体を床に塗っていきます。そして、専用の機械でその液体を乾燥させていく作業になるのです。乾燥の時間もどのフロアコーティングよりも短いため短時間で施工を終えたいという方におすすめなのです。さらに傷に強い耐久性と耐水性があるので床はいつまでも綺麗な状態に保つことができます。値段は高めで、1平方メートルあたり約5000円となっています。

no.2

シリコンコーティング

シリコンコーティングは、滑りにくくお年寄りやペットの住む家から人気の施工方法になります。また汚れに強いため、床が汚れたとしても水拭きで簡単に取ることができるのです。耐久年数もフロアコーティングの中でも長い方で1度利用することで、10年は安泰です。値段は、1平方メートルあたり約3000円となっています。

no.3

ウレタンコーティング

ウレタンコーティングは昔からある方法になります。施工することによって、床全体が落ち着いたイメージとなりとても住みやすくなります。また、ものを引きずるなどの横の衝撃に強いといった特徴があります。値段は、1平方メートルあたり約2000円と安いです。

no.4

ガラスコーティング

ガラスコーティングはフロアコーティングの中でも最も硬度のある施工方法になります。さらに、耐薬品性があるため、その他の薬品を使用したとしても何の影響もありません。また、ツヤ出しとツヤなしと自分の好みを選択することができるのです。気になる値段は、1平方メートルあたり約4000円前後となっています。幅があるので、慎重に検討しましょう。

no.5

アクリルコーティング

フロアコーティングの中でもワックスに最も近いのが、アクリルコーティングになります。このアクリルコーティングは、ツヤ出し効果が最も高いのです。ただ、耐久年数は約2年となっており、定期的にメンテナンスが必要となります。値段は、一番安く1平方メートルあたり約1000円となっています。覚えておきましょう。

フロアコーティングの種類

刷毛

目的に合ったコーティング選び

フロアコーティングには様々な種類があるため、施工内容を選ぶ際には、目的をはっきりさせることが大切になります。さらに、自分が重視したい優先する効果を明確することで施工内容を決めやすくなるでしょう。

コーティングを行うタイミング

フロアコーティングを行うタイミングは、一般的に入居前の荷物がない状態で行うのがベストです。しかし、UVコーティングであれば、短時間で施工できるため荷物のある状態でも可能になります。もし、すでに住んでいるのであればUVコーティングがおすすめなのです。

充実したアフターケア

フロアコーティングを行ってくれる業者は数多くありますが、その中で優良業者を見極める方法として充実したアフターケアのある業者がいいでしょう。もし、不備があったとしても丁寧に対応してくれるので安心なのです。

広告募集中